2011年04月13日

 ■ BoPビジネス戦略 新興国・途上国市場で何が起こっているか

BOPとは、Bottom of the Piramidのことで、1人あたり年間所得が3000ドル未満の経済ピラミッドにおける底辺層のことを示します。世界の人口の72%、約40億人がこの層に該当するそうです。

少し前からこのBOPを対象にしたビジネスが注目を集めていますが、本書はそのBOPビジネスを豊富なバックデータと、P&G、フィリップス、コカコーラなどの事例を紹介

それらを体系的にまとめて、BOPビジネスの創造に向けたチェックリストを掲載。また、ローカルグロースチームの5原則を紹介するなど、BOPビジネスを本格的に始めようとする人に大きな示唆を与えてくれます。

新興国向けビジネスに取り組んでいる方におすすめの一冊です。



 

« 実践 M&Aマネジメント | N's spirit 投資日記| マッキンゼー現代の経営戦略 »

投稿者 ふるて : 2011年04月13日 21:54



●トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nsspirit-cashf.com/mt/mt-tb.cgi/752





●コメント

●コメント記入欄




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)



Copyright (c) N's spirit. Since 2004 All rights reserved.