« 2008年08月 | N's spirit 投資学・経営学日記 | 2008年11月 »

2008年10月15日
 ■ サービスマネジメント入門―ものづくりから価値づくりの視点へ

サービス業におけるサービスをどのようにマネジメントするか?という観点で書かれた本です。

サービスには、製品とは異なり、生産と消費が同時に行われるという特徴があります。したがって、非常に重要になるのが、従業員満足をいかに高められるか?ということ。本書では、従業員の高い満足度が、顧客満足につながるというサービス・プロフィット・チェーンというフレームワークが紹介されています。

他にも、どのようなサービスコンセプトを作り、いくらで誰に提供するのか?というマーケティングの部分にも触れており、タイトルのとおり、サービスマネジメントの概要やフレームワークを初めて学ぼうとする人にはうってつけの本だと思います。

(参考:サービスプロフィットチェーン



2008年10月06日
 ■ ファイナンシャル・マネジメント 企業財務の理論と実践


コーポレート・ファイナンスの参考書を紹介します

本書は、アメリカMBAでも活用されているファイナンスの教科書だそうです。以前この日記で紹介したファイナンスの本は企業価値評価に特化していましたが、この本はファイナンス、財務会計の基本的な内容をほぼ網羅しているので、財務予測の方法やデリバティブの基礎、DCF法による企業価値評価の方法を一通り学ぶことができます。

特にキャッシュフロー計算の際に、減価償却費、運転資本、埋没費用、本社費などの管理費をどのように扱うかなど説明している章は、実務でキャッシュフロー計算をする方には大変参考になる内容だと思います。





Copyright (c) N's spirit. Since 2004 All rights reserved.