« 2006年09月 | N's spirit 投資学・経営学日記 | 2007年01月 »

2006年12月08日
 ■ 証券アナリストのための企業分析


本書は、証券アナリストの機能的な面の紹介に始まって、5つの力PPMなどのフレームワークを使った経営戦略分析(定性分析)の解説、財務分析、キャッシュフロー分析の後に企業価値評価が続くという流れになっています。

ファンダメンタル分析の流れはひととおり押さえられていて、よくまとまっている良書だと思います。株式投資初級者〜中級者向けでしょう。(中級者でもある程度知識を持った方にとっては、少し内容が基礎的に感じてしまう部分もあると思います。)





Copyright (c) N's spirit. Since 2004 All rights reserved.