« 2006年06月 | N's spirit 投資学・経営学日記 | 2006年12月 »

2006年09月03日
 ■ コトラーの戦略的マーケティング―いかに市場を創造し、攻略し、支配するか

マーケティング理論の第一人者フィリップ・コトラー氏の著書です。マーケティングで活用されているフレームワークには、このコトラー氏の提唱によるものが多数あります。

例えば、顧客を適切なセグメンテーションに分けて、ターゲットを決めて、どういうポジショニングで戦うか、それに基づき、どんな製品・サービスをいくらで、どういうルートで、どのように訴えて販売するかというマーケティングミックスの考え方があります。

コトラーによると、「マーケティングとは利益に結びつく顧客を見つけ出し、これを維持し、育てる科学であり、機能であると定義することができる」とのこと。

市場調査による顧客ニーズの拾い上げだけでなく、マーケティングミックスに沿って戦略立案や、獲得した顧客を生涯にわたって囲い込むこと、最大限のマーケティング効果を発揮するための組織を作ることなどの重要性を説いています。そして、実行に移した後はその成果をどのように評価をするかにまで踏み込んでいます。

マーケティング担当者にとって必読の書であることはもちろん、マーケティング部隊を構築するマネージャー、経営者にとっても必読の書を言えるでしょう。

(参考:マーケティング思考を身につける





Copyright (c) N's spirit. Since 2004 All rights reserved.